夏は生命力に溢れていて
見ているだけで励まされる

夢を追いかけて、でも叶えられなくて弱っている今の自分にとっては。

アスファルトの隙間の、ありえないところからでも芽を出す草みたいに
ああ、こんなにも悪条件でも跳ね除ける力があるのなら

こんなにも支えられてる私にもあるんじゃないかな
ありえないことが起きる可能性が

状況は悪いと勝手に思い込んでいるけれど
単に劣等感がもたらした幻想なのかも

日差しは強く、風はそよぐ
まるで祝福のように
上からの木漏れ日.jpg
伊達市 7月 木の下を歩きながら撮影


何に気が付けばいいんだ
何を断ち切ればいいんだ

わかってる
自責の念はいらない

自分にはできないかもしれないって疑いや失望感もいらない

自然は調和し、豊かさを増す
うまくいかないということは、どこか不自然ということ

肩に力が入っていたり硬すぎる考えでは上手くいくわけない
リラックス、思いを流して自然とひとつに
カテゴリ