日々の目標とか、やるべきこと、仕事
日常と言われるもの

その中に、知らず知らず忘れてしまうのが「感謝」

風の強そうな空.jpg
札幌 大通公園の空

時に、大きな出来事があって
自分の力ではどうしようもなくて、誰かの助けが必要になる

そんなとき、思い知らされるのが「感謝」

自分はどれくらい周りの人に感謝しているかな
そして、どれくらいそれをカタチにしているかな


言葉にするだけでは足りないから、今できるせいいっぱいの感謝をカタチにしよう
金額にこだわることもない

こんなふうに、人と人をつなぐ感謝
それを忘れて何かに打ち込んだって無駄なこと

神様はいつも大切なことを気付かせてくれている
見えないようにしているのはいつも自分

常に、1日に最大限の感謝をして生きることができますように
それはきっと感動に溢れて生きる人生

カテゴリ
タグ