自分の今住んでいる街
今の環境
そして自分自身に

満たされなくて、嫌気がさしたとしても、日々は何も変わらない
不満を撒き散らかすと、不幸を呼び寄せることはできるかもしれない


大事なのは、今あるものの中に素晴らしい種を見つけること

つまりは「自分はもう豊かなんだな」って気が付くこと
道端の花.jpg


確かに、イメージしていた未来と程遠い今なのかもしれない
貧困や苦痛の中で豊かさに目を向けるなんて簡単じゃないよね


だけど、あなたがあの日感動した映画を思い出してごらんよ
その中の主人公は、最初どうだった?

最初から満たされていて、すべてが揃っていた?
最初はひどく満たされないところから始まっているはず


でも、人の出会いや出来事を通して何かに気がついて、主人公は成長していったはず


あなたはその主人公そのもの

どの物語を描くかは、自分で決めることができる
行動するもしないも自分で決めることができる


感動したいのなら
思いっきり生きたいのなら
今日をどう生きたらいいんだろう


そんな、映画の主人公のような豊かさを心に持とう

環境は「お前にはふさわしくない」と言うかも知れない
あるいは人に「どうせダメ」と言われるかもしれない
あるいは自分自身で諦めてしまうかもしれない

でも、心に豊かさを持つのは自分で決めること
しかも、それは誰にも盗まれず、誰にも邪魔されない

自分が信じるだけなんだ

さあ、映画の主人公はあなただよ。