孤独だと思う時がある
誰も理解などしてくれないと思う時がある
味方などいない、と

札幌の居酒屋.jpg

だけど自分が勝手にそう見ていただけだったりする

困ったとき、どうしようもなくなったとき
一人ではどうにもできなくて、潰れそうになる
けれど助けてくれる人は確かにいる

自分は人を毛嫌いしていたのに

そこで思い知るんだ
なんて自分勝手だったのだろう、と

自分は嫌ったのに、その人は助けてくれるんだ
もう思い込むのやめよう

ああ、なんだ
勝手に決めつけて、人を寄せ付けてなかっただけ


歪んだ眼鏡で見てしまう自分が思うより、ニュースが言っているよりも
世界はいいところもたくさんあるんだ

人は確かに傷つけもするけれど
許すこともできる


子供の方が純粋に理解しているかもしれない

広い世界を見よう
小さな頭だけで結論をだすべきじゃない