頑固はやめとこう
人の話を聞けなくなるから

それに、ぶつかると割れてしまうからね

柔軟でいよう
だからいつもと少しだけ違う選択をしてみる
例えば雨の日に、あえて散歩をしてみるような、ほんの小さなこと

雨粒とまど.jpg

気が付けばつまらない選択ばかりする
昨日と同じ一日を送りたがるのが人間であり、脳だ


だから少しだけ昨日と違うことをしてみよう
少しだけがいい
大きな変化だと、脳がブレーキをかけてしまうから

少しずつの変化の先には驚くべき未来が広がっているかもしれない

雨の散歩で気が付くことは
花々は雨にも映えるということ

雨のニオイが優しいということ
雨の音が耳に心地よいということ


天気予報は、よく雨だ猛暑だと天気を悪者にするけれど
自分の五感を活かせば雨が恵みだと実感できる

感謝が湧いてくるから、天気の悪口なんて出てこない
異常気象と人は言うけれど、天気予報が悪口やめればなくなるんじゃないかな、なんてね


決めつけずに、好奇心で楽しむことこそ
生きる上で大切なこと

そんなふうに色んな見方ができたらいい
人も、物事も

それが頭の柔らかさ