心の悪い人が目の前に現れるのは、自分にもそんな部分があるから
わかってるよ

芳しくない状況は、苦しみに遭うのは
ある意味自分の愚かしさに気付かせてくれる

IMG_5387.jpg

僕は愚かだった
人を遠ざけて、孤高の男にでもなったつもりだった

自分のことしか考えず、人の幸せなんてどうでもよかった
何様でもないのに人を見下してた
すべては与えられたものだったのに自分のものだと勘違いして、全部捨ててしまったわけだ

人は鏡
目の前に現れるのは自分

そんな自分だったから、悪い人が目の前に現れた
どうしようもなく、自己中心で頑固で、人を見下す人物だ

当然、いなくなって欲しかったが、気持ち悪いくらいにどんどん近づいてきた

けれど、自分の心を変えるなら周りは変わっていく
自分の過ちを認めて、良心に従って生きることだ

悪い奴はまるでおちょくるように、心をくじいてくることもある
かなり悪意に満ちている
しかしそれも自らの蒔いた種なんだろう


けれど、少しずつ状況は変わってる

いや、起こった事実は強烈だ
強烈すぎて、誰も信じないだろう

6年間、ずっと体調不良だった
極めつけは、ガンにまでなった

ところが、今までがウソだったかのようにすこぶる元気になった
何がいい物で、何が良くない物なのか肌で感じるようになった

それがテレビを通しても、写真を通してもだ
頭がおかしいと思われるので決して口に出さないけれど

食品に含まれている毒物も、自分には無効になった
物に宿っている「思い」すら感じるようになったり

そんなわけで、思いが良くなかった過去の自分が作ったものを見てみると
非常に良くない感じがした


見えない世界ってのは本当にあるんだな

うまくいかないなら、変えるべきは自分
自分も人も幸せになる生き方をするなら、必ず変わっていくよ