カテゴリ:失恋

  • いつも引きずる失恋、でも大丈夫
    失恋

    失恋をしたあとは彼女の最後の言葉が胸に突き刺さる「元カレの方が好き」「彼氏じゃなくて弟みたい」どんだけつまんない人間なんだ?どれだけ器が小さいんだ?札幌市 豊平区のライブハウス自分でいることが恥ずか…

    記事を読む

  • 無防備で好きだった
    失恋

    無防備に彼女が好きででも、ある時から彼女の気持ちは私の前からそっといなくなってしまったそれでもこの胸に確かにある好きな気持ちがあてもなく、扱うこともできずまとわりつくどうしようもないけど思ってしまう…

    記事を読む

いつも引きずる失恋、でも大丈夫

失恋をしたあとは
彼女の最後の言葉が胸に突き刺さる


「元カレの方が好き」
「彼氏じゃなくて弟みたい」


どんだけつまんない人間なんだ?
どれだけ器が小さいんだ?
おしゃれ.jpg
札幌市 豊平区のライブハウス

自分でいることが恥ずかしくて

落ち込みすぎてすれ違う人にすら笑われている気がしていた
ただの自意識過剰、ガラスの心

年単位で引きずってた

けれどわかってる
思い出す度に思い出は美化されてしまうだけ
今の自分が変わるしかない

割れたガラスの心のまんまで、また歩き出すしかない

だけど感じやすいその心を嫌うことはない
人一倍、大切なことに気が付ける才能を持っているんだ

もっと素敵な人が現れるし、弟みたいでもそれを強みにしていい
自分を進化させよう

思い出に浸っているだけじゃ止まっているから

できることを増やしていこう
どんな小さなことでもいいから

でなきゃ、いい人が現れた時になにもできない

そうやって人生の貴重な宝に気が付けるのがガラスの心のいいところ
自分にあるものを否定しなくてもいいんだ

どんな些細なことからでも成長できるのがガラスの心のいいところ

無防備で好きだった

無防備に彼女が好きで
でも、ある時から彼女の気持ちは私の前からそっといなくなってしまった

それでもこの胸に確かにある好きな気持ちが
あてもなく、扱うこともできずまとわりつく

どうしようもないけど思ってしまう
何が不安で、不満であなたは離れていったんだろう
飛行機.jpg
北海道千歳市にて

あの言葉は最後の優しさだったのかな?

朝、目が覚めると彼女がもう他人だと 思い出してしまう
考えたくもないけれど頭にあるのは「何もしてあげられなかったな」

ペダルを踏んで前に進む
断ち切るように思いっきり

けど、あの場所に思い出が染み付いていて
胸が苦しくなる

もう恋なんて懲り懲りだ
あの頃の自分はきっと自分しか見ていなかったんだ

後悔など無駄だとわかってる

そして今、思うことは
いままで本当にありがとう、彼女に感謝

やっぱり僕は無防備でありたい、そして今度はもっと人を愛したい

それが大人なのかなんてわからないけれど、そうでありたい
カテゴリ
>なぜ、簡単にうまくいく人と常にうまくいかない人がいるの?その秘密
最近の記事
カテゴリ
Copyright © 弱さを抱えながらも前へ進むあなたへ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます