大きな病気もしたこともなく、体力もあった
ところが30代になって身体の状態は一変

思うように動けなくなった
体力も激減した
常に痛みを抱えることになった
船 夕暮れの海.jpg
奥尻島〜瀬棚間のフェリーから

最初は受け入れることなどできなかった
息子とアウトドアを楽しむのが、夢のひとつだったから

ところが現実は寝たきりで過ごす日も少なくなかった

妻に迷惑をかけている自分に嫌気がさした
けれど妻にとっては僕が笑っていることの方が大事だった

だから、もう「ごめんね」と言わない
そんな言葉を繰り返すと、惨めになっていくから

だから「ありがとう」と言う
誰かの支えあってこその自分


多分、「高慢な自分」や「どれほど支えられて生きているのか」、そこに気が付くために身体が弱くなったんだろう

草花.jpg
札幌市 どこの公園だったか・・・


弱さを知ることは、感謝をするチャンス

人に感謝せよ
一人では到底生きていけないから