記事一覧

  • 頭を柔らかくしていこう
    気楽にいこう

    頑固はやめとこう人の話を聞けなくなるからそれに、ぶつかると割れてしまうからね柔軟でいようだからいつもと少しだけ違う選択をしてみる例えば雨の日に、あえて散歩をしてみるような、ほんの小さなこと気が付けば…

    記事を読む

  • 思い込んでいただけ
    気楽にいこう

    孤独だと思う時がある誰も理解などしてくれないと思う時がある味方などいない、とだけど自分が勝手にそう見ていただけだったりする困ったとき、どうしようもなくなったとき一人ではどうにもできなくて、潰れそうに…

    記事を読む

頭を柔らかくしていこう

頑固はやめとこう
人の話を聞けなくなるから

それに、ぶつかると割れてしまうからね

柔軟でいよう
だからいつもと少しだけ違う選択をしてみる
例えば雨の日に、あえて散歩をしてみるような、ほんの小さなこと

雨粒とまど.jpg

気が付けばつまらない選択ばかりする
昨日と同じ一日を送りたがるのが人間であり、脳だ


だから少しだけ昨日と違うことをしてみよう
少しだけがいい
大きな変化だと、脳がブレーキをかけてしまうから

少しずつの変化の先には驚くべき未来が広がっているかもしれない

雨の散歩で気が付くことは
花々は雨にも映えるということ

雨のニオイが優しいということ
雨の音が耳に心地よいということ


天気予報は、よく雨だ猛暑だと天気を悪者にするけれど
自分の五感を活かせば雨が恵みだと実感できる

感謝が湧いてくるから、天気の悪口なんて出てこない
異常気象と人は言うけれど、天気予報が悪口やめればなくなるんじゃないかな、なんてね


決めつけずに、好奇心で楽しむことこそ
生きる上で大切なこと

そんなふうに色んな見方ができたらいい
人も、物事も

それが頭の柔らかさ

思い込んでいただけ

孤独だと思う時がある
誰も理解などしてくれないと思う時がある
味方などいない、と

札幌の居酒屋.jpg

だけど自分が勝手にそう見ていただけだったりする

困ったとき、どうしようもなくなったとき
一人ではどうにもできなくて、潰れそうになる
けれど助けてくれる人は確かにいる

自分は人を毛嫌いしていたのに

そこで思い知るんだ
なんて自分勝手だったのだろう、と

自分は嫌ったのに、その人は助けてくれるんだ
もう思い込むのやめよう

ああ、なんだ
勝手に決めつけて、人を寄せ付けてなかっただけ


歪んだ眼鏡で見てしまう自分が思うより、ニュースが言っているよりも
世界はいいところもたくさんあるんだ

人は確かに傷つけもするけれど
許すこともできる


子供の方が純粋に理解しているかもしれない

広い世界を見よう
小さな頭だけで結論をだすべきじゃない


>なぜ、簡単にうまくいく人と常にうまくいかない人がいるの?その秘密
最近の記事
カテゴリ
Copyright © 弱さを抱えながらも前へ進むあなたへ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます